ABOUT

家づくりのこだわり

安心と構造

四季を通し、心地よく安心して過ごせる住まいであるために。

耐震や耐火、防犯などはハイスペックに。
エネルギー面においても、経済的な暮らしをご提案します。

耐震・制震

地震大国・日本においても安心して暮らせるよう、ビーウェル不動産では2つの耐震・制震プランをご用意しています。

ONE'S CUBO
耐震等級3+JWOOD工法

BEGLAN
耐震等級2以上+MIRAIE(ミライエ)

耐震等級

耐震等級とは、建物の耐震性能をわかりやすく示すために制定されたもの。
ビーウェル不動産の「ONE’ S CUBO」の耐震等級は3、「BEGLAN」は2以上です。
ちなみに耐震等級1は、建築基準法上の耐震性能を満たす水準で、数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊や崩壊しない、とされています。
耐震等級2は耐震等級1の1.25倍の耐震性です。耐震等級3は耐震等級1の1.5倍の耐震性で、防災拠点にも採用されている基準です。

  • 耐震等級
    1

    数百年に一度程度の地震に対しても倒壊や崩壊しない耐震性

    建築基準法

  • 耐震等級
    2

    建築基準法の
    1.25倍の耐震性

  • 耐震等級
    3

    建築基準法の
    1.5倍の耐震性

JWOOD工法

耐震性を確保するためには、1.必要な耐震壁をバランスよく確保する。2.耐力壁に見合った性能を持つ軸組接合部。
3.鉄筋コンクリートの連続する基礎と緊結する。この3つの要素を確保することで、地震に強い家を可能にします。
JWOOD工法はこの要件を満たし、従来の工法とは異なった性能を発揮します。

MIRAIE(ミライエ)

住友ゴム工業独自の高減衰ゴムテクノロジーで開発された制震ユニット・MIRAIE(ミライエ)。
振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで、地震の揺れを効率よく吸収します。突然の地震の揺れや、その後も繰り返される余震の揺れを吸収し続けることで、家の損傷を軽減します。

  • 耐 火

    外壁材には耐火性に優れた軽量気泡コンクリート(ALC)パネルを採用しています。
    ALCはアスベストやホルムアルデヒドを含まない、人体にやさしい素材。
    有機系原料を含まないため、燃えにくく、有機ガスなどの発生もありません。
    (※もちろん、サイディングやモルタル吹き付けの外壁も対応可能です)

  • 防 犯

    窓にはシャッターを標準装備。
    オプションとして、樹脂サッシ+防犯ガラスもお選びいただけます。
    また、セコム・ホームセキュリティ(SECOM)、アイルス(OSS)も設置可能ですので、防犯対策についてお気軽にご相談ください。

省エネ

外壁材に採用している軽量気泡コンクリート(ALC)パネルは、厚さが37mmあり、耐火性だけではなく断熱性にも優れています。
また、壁や天井の内側には高性能断熱材を採用。
外側と内側のダブル断熱と断熱玄関ドアや複層ガラス・複層Low―Eガラスの採用により、外部からの熱をシャットアウトし内部の熱損失も低減しています。

省エネ

生活するうえで必要なエネルギーは自分の家で創り、蓄え、無駄なく使いましょう。
ビーウェル不動産では、太陽光発電システム+ガス発電システム「エネファーム」のダブル発電に、蓄電池を加えた3電池スマートハウスシステムをご用意しております。
エネルギーの自給率がさらに高まります。

3電池による電力供給のしくみ

天然ガスから取り出した水素を用いてエネファームが発電した電気は、ご家庭の照明や電気製品の電力として使用します。
使い切れなかった電気は蓄電池に蓄えておき、発電量が足りない時間帯に利用します。
さらに、エネファームで発電した際に発生する熱でお湯を沸かし給湯として無駄なく使います。
日中の降り注ぐ太陽光でもたっぷり発電でき、余剰電力は売電することができるのでさらに経済的になります。

TEL

イベント

モデルハウス

お問い合わせ